記事カテゴリ

過去記事

日曜日 7月27日


月曜日 2月10日


土曜日 2月 8日


火曜日 1月28日

旧サイトリンク

 


 2019年2月23日(土) 06:43 JST

ぐちゅ子が出来るまで

 ご存知、ぽてまよに登場のぐちゅ子です。作品の何とも言えない造形に一目惚れ。そしてぐちゅ子のツンデレ(?)っぷりに感銘。
 このぐちゅ子は、イベントの版権申請締め切りが延長になって、もともと次のイベント向けに作っていた物を急いで完成させた為、制作過程がほとんどありません。主に塗装行程のみになりますが、写真多めで行きますので、お許しを。

(写真が多いので、通信環境によっては表示に時間がかかるかもしれません)

 ※写真をクリックすると、大きい画像があります。

1、削りだし


 


 頭部です。いつも通り削っていきます。写真ではもう前髪付いちゃってます。数少ない制作途中の写真。右側の画像はオプションパーツの鎌&謎の生き物。

 

2、基本的完成

 


 いきなりですが完成です。サーフェーサーを吹いて仕上げてあります。きつかったのはマントの首周りのファーですかね。造形的には全然ふわふわしてなくて、とげとげしています。そのせいもあって造形中にぽきぽき折れて大変でした。

 

3、塗装

 


 ぐちゅ子も、ある程度パーツ分けはしていますが、細かい部分でいくつか塗り分けをしなければいけません。里奈の所でも書きましたが、顔の部分は出来るだけスプレーや、エアブラシを使った方が綺麗に仕上がります。他のパーツは筆塗りでも良いかもしれない。


 サーフェーサーを吹いてパーツにある気泡なんかを埋めたり調整をしている所です。


 とりあえず顔だけですが、ベースになる白を吹いた所。肌色等の薄い色を塗る部分は出来るだけ丁寧に塗ると上に塗った色が映えます。ここでは、MAX塗りを行っているため、白ベースは重要です。


 そんな訳で、肌色を乗せて行きます。目の所や、本来白い所などはあらかじめマスキングをしておきます。


 塗装後、マスキングをはがすとこんな感じに。


 瞳を書き込みます。普通の絵とは逆に、色からつけて行って、最後に黒い線の部分を描きます。塗り絵的な漫画、アニメ的手法ではなく、あくまでも、陰を薄い順から重ねて行く絵画的手法っぽい感じ。


 いきなりですが、ここで髪登場。これも、薄い色から塗って濃い色を重ねています。ちなみに、エアブラシ塗装です。

 ぐちゅ子の武器(?)鎌の塗装です。よく研がれた感じを出す為に、下地処理は入念に。光沢のある黒を塗ったら軽くコンパウンドで磨きます。あまりやりすぎると塗装がはげちゃうので気を付けてね。
 そのあと、銀の塗装を行います。今回使ったのは、Mrカラーのメッキシルバー。すごい光沢感ですが、普通の塗料の5倍の値段です(笑


 おまけ。黄色い人。


 微妙に部分的なので制作のマニュアルという所までは全然行っていませんが、クリアを吹いて組み立てるとこんな感じになりました。

|